読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者のありふれた日常~

海外で人気! 低糖質でグルテンフリー&ダイエットにも最適と話題のクラウドブレッドを焼いてみた

f:id:roshi02:20161021173123j:plain

SNSなどで話題のクラウドブレッドとはなにか?

海外のセレブたちのあいだで大人気だというクラウドブレッドを、セレブでもなんでもない僕が焼いてみた。クラウドブレッドを直訳すると雲パン。それじゃあいくらなんでもあんまりだけど、要するにまあ「雲のようなパン」というふうな意味なのだろう。一見するとパンというよりお煎餅とかお焼きの類いで、実際、焼きたては外サクッ中フワフワという不思議な食感のパンだ。

f:id:roshi02:20161028155413j:plain
▲ちっともオシャレじゃないですがこれが僕が焼いたクラウドブレッドです(写真下手ですいませんね)

 

クラウドブレッドはヘルシーだからゼレブに人気

では、このパンのようなお焼きのようなものがなぜセレブたちに人気なのだろう。確かに言えるのは、原材料費がとても安価だということが理由ではないはず。そしてたぶん、簡単に作れるというのもいちばんの理由とは思えない。なにしろ基本の材料は鶏卵とクリームチーズとベーキングパウダーの3つだけ。セレブたちにとっていずれの材料も安価すぎるし、材料が3つだけである以上どう考えても作業は難しくなりようがない。

では人気の秘密はなにか? それはつまるところ、ヘルシーだという一言に尽きそう。もう一度くりかえすが、基本の材料は鶏卵とクリームチーズとベーキングパウダーの3つだけ。パンなのに? そう、パンなのに。あの小麦粉さえ不使用。このことだけでも、クラウドブレッドがいかに低糖質(低炭水化物)で低カロリーか理解していただけるだろう。

 

クラウドブレッドはグルテンフリーでもある

ついでに言うとグルテンフリーでもある。だって小麦粉不使用なんだから。グルテンに耐性がない人たち(たとえばテニスのジョコビッチさん)にとって、小麦粉のパンは食べるとたちまちアレルギーを引き起こしてしまう危険な食べものなのだ。おまけに鶏卵とチーズはタンパク質が豊富で、ヘルシー志向な人にはうってつけ。海外セレブに比較的多いと言われるダイエッターにとって、まさに夢のようなパンかもしれないですね。

 

クラウドブレッドの作り方は超簡単! 

それから作業が簡単だというのは、そもそもセレブたちは自分でパンを焼くことはないでしょうからまず関係ないと思うが、くりかえし言うと使う原材料が3つだけなのでホント超簡単、誰でも作れるんですよ! 不器用な僕でも失敗なくできちゃうくらいにね。小麦粉不使用なので、捏ねたり発酵する手間がないぶん短時間でできるし。ドクターXこと大門未知子ふうに言うなら、「私、失敗しないので」というところでしょうか。

原材料(アレンジ可)

  • 鶏卵 3個
  • クリームチーズ 45~50g(写真のクリームチーズは1函200gなので目分量で1/4カット)
  • ベーキングパウダー少々(小さじ1/2程度)

f:id:roshi02:20161021173237j:plain
▲基本の材料はホントこれだけ!

 

レシピ(作り方)

  1. オーブンを170℃に予熱しておく。
  2. 鶏卵を卵黄と卵白に分ける。
  3. 卵白にベーキングパウダーを混ぜ、ハンドミキサーで角が立つくらいのメレンゲを作る(唯一面倒くさい作業といえばココ)。
  4. 卵黄に、室温に戻したクリームチーズを分け入れよく混ぜる。このとき必要に応じて糖質0gの甘味料(ラカントやエリスリトール)を適量加える。
  5. 3と4を合わせ、ヘラなどで泡がつぶれないように混ぜる(だいたい切るようにと書いてある)。
  6. クッキングシートを敷いた天板に、5をスプーンなどで好きな形状に延ばしてのせる(今回僕は他の方のレシピどおり直径10cm程度の円形にしたよ)。
  7. あとは予熱した170℃のオーブン(中段)でだいたい25分くらい焼く。

f:id:roshi02:20161021173348j:plain
▲ハンドミキサーを使い、卵白とBPで角が立つくらいのメレンゲを作るところ

f:id:roshi02:20161021173408j:plain
▲ヘラですべての材料を切るように混ぜるところ

f:id:roshi02:20161021173424j:plain
▲170℃に予熱したオーブンで25分焼いたところ

f:id:roshi02:20161021173443j:plain
▲ハムとチーズとレタスを挟んでサンドイッチにしてみた。このあと、スタッフが美味しくいただきました(しつこいようですが美味しそうに見えないのは写真が下手なせいです)。

 

いくつかの大切な注意書き

  • 焼き加減や時間は各自お好みで調整してください。うちのオーブンの大きさでは一回に5枚くらいしか焼けないので、上記の材料の分量で2回分合計10枚のクラウドブレッドができました。
  • 他の方のレシピを見てると、1枚あたりのカロリーがおよそ31kcalとなってますが、鶏卵1個91kcal×3個=273kcal、クリームチーズ50gはおよそ170kcal、合計すると443kcalとなり(BPのカロリーは無視して)、これで10枚のブレッドが作られるので1枚あたりおよそ44kcalになると思われる(この差異がなんだかわからない?)。
  • ちなみに糖質は、鶏卵3個の炭水化物(糖質)は0.6g、クリームチーズは1.5gで、合計2.1gから10枚作られるから1枚当たり糖質0.2g(BPの糖質は無視して)になる。薄いのでかりに一度に10枚全部食べたとしても十分低糖質だといえそう。
  • 想像通りというか思った以上に薄く軽いパンなので、個人差はあるでしょうがこれだけでお腹いっぱいにしようとはくれぐれも思わないように。 
 カロリー(kcal)糖質(g)
食パン1枚(6枚切り)     158  26.6
クラウドブレッド(1枚)       44    0.2
クラウドブレッド(4枚)     176    0.8

▲ちなみに、食パン6枚切り1枚とクラウドブレッドのカロリーおよび糖質の比較を表にしてみましたが、重量や食べごたえの違いは当然あるので、あまり意味のある表ではありません。あくまでご参考までに。



 

 クラウドブレッドの味と用途(2016.10.28追記あり)

さて肝心の味ですが、僕のレシピではクリームチーズを多少多めに(50g)使っているので、気持ちしょっぱい感じがした。ハムや野菜やスライスチーズ、目玉焼きなどを挟んで(どんだけチーズや卵食べるんだよ)サンドイッチにしたり、ハンバーガーにしたり、ピザ風にしたり、低糖質なタイカレーのナン代わりにしたりと、用途はさまざまに拡がりそうな予感。

f:id:roshi02:20161028164757j:plain
▲例えばカレーのナンとして。写真のカレーはレトルトのイエローカレー(炭水化物14.6g)。 

ヤマモリ タイカレーイエロー 180g×3個

ヤマモリ タイカレーイエロー 180g×3個

 

 次に、クラウドブレッドでピザを焼いてみた。

f:id:roshi02:20161028164651j:plain
▲少し大きめに焼いたクラウドブレッドに市販のピザソースを薄くぬり、ピーマンとウインナーを散りばめた上からとろけるチーズをふりかけ、マヨネーズを格子状に。


▼オーブントースターで5分加熱して完成したのが下の写真。
f:id:roshi02:20161028164704j:plain

また、バターや低糖質のジャムをぬってふつうに食パン代わりに食べるのもよし、(基本のクラウドブレッドでもいいが)あらかじめ甘味料を加えたクラウドブレッドではパイ生地やパンケーキの代替えとしても重宝しそうだ。僕もこれからいろいろ試してみて、随時このエントリーに追記していきますので乞うご期待を。――以上です。 

CLOUD BREAD クラウドブレッド

CLOUD BREAD クラウドブレッド