読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者のありふれた日常~

英語学習はduolingoで基礎の基礎から

いつも糖尿病だ糖質制限だとばかり書いていても疲れてしまうので、たまには新鮮な空気を入れる意味でも、今日は英語学習について書きます。
 

duolingoってなに?

ちょうどこのブログをはじめるのと同じころ、僕は英語の勉強をはじめた。NHKのラジオテキストで何度か挫折をくり返しているので、今回こそはやり遂げたいと思いネットでいろいろ探していたら、duolingoという面白そうな教材を見つけた。

僕が知らなかっただけで、実はそうとう有名な教材らしい。ということもあとから知った。duoligoとはデュオリンゴと読む。英語だけでなくフランス語やスペイン語、ドイツ語、ロシア語、中国語など世界中のさまざまな言語に対応した(なんと!)無料の言語学習サイト(アプリ)なのだ。

しかしながら、いまのところそれらの言語のうち母国語が日本語で学べるのは英語だけ。つまりフラン語の学習をしようと思っても、その前提条件としてまず英語ができなければならない。近々、他言語にも日本語で対応できるようにはなるらしいが、いつのことかまではわからない。

 

duolingoの特徴

デスクトップ版はこんなホーム画面▼

f:id:roshi02:20151109114319j:plain

さきほども書いたように、duolingoの最大の特徴は、まったくの無料だということだ。(たぶん)途中課金もないし、いまのところいっさいの広告もない。和訳とリスニングを中心に、次々とステージをクリアしていくというゲーム感覚で学習は進む。目標を達成するごとにアイテム(リンゴット)がもらえ、アイテムの数によってストアで買い物ができる(残念ながらストアにはほしいものがないが)。

学習レベルは最初に自分で選択する。上級者用から基礎まで。途中であまりにも簡単過ぎると思ったら、いつでもステージをスキップするテストを受けることができる。僕の覚えが悪いせいか、とにかく徹底したくりかえしくりかえしの反復学習で覚えるような仕組みになっていますね。

あと、PCにもスマホアにも対応しているので、いつでも同期して、家でじっくり時間をかけて勉強することも、出先でちょっとの隙間時間を見つけて勉強することもできるのが大きい。そしてレベルにもよるが、一日10分~30分程度でその日の目標は達成できる。もちろん、もっと長くやることも可能です。

 

僕の現在のレベルと進捗状況

最初はどのくらいのレベルがいいか皆目わからなかったので、僕は基本のコースを選んだ。たとえばね、単語でいうとboyとかwaterとかappleとかmilkとかを覚えるのが、基本1のレッスン内容だ。I am Taro.とか、aやtheの使い分けとか。笑うかもしれないけど、ほんとだから。

まったく中学1年生からもう一度英語を習いはじめる気分だったが、むしろ僕はそれくらいでちょうどよかった。さすがに少し易しすぎると思っても、いざスペルをタイプするときになって、「あれ?」と指先が動かなくなることもあったしね。

そしてだんだんと、動物の名前や食べ物の単語が増えていく。やがて、複数形が出てきて、形容詞や現在形や疑問文、接続詞、副詞と進んでいく(←イマココ)。未来形や過去完了はまだずっと先にある。

例えば今日のレッスンでは、We eat there.やShe is very beautiful.なんかを和訳したり英文タイプしたよ。ときどき、You are as red as tomato.(あなたはトマトと同じくらい赤い)なんていう、よくわからない日本語も出てくるのもご愛嬌で。

 

duolingoは意外と人間的である

学習すればするだけ、僕のパーソナルデータが蓄積されるらしい(これもたぶん)。苦手なところとか間違いやすいところとか。なので、一度クリアしたステージの単元でも、強さのバーというのがあって、それが減ってくると戻って勉強し直せ、という指示がでるのだ。そんなわけで僕の場合なかなか先へは進めないんだけどね。

あと、スペルがちょっと間違えたときも、「惜しいけど正解」なんておまけしてくれたり。逆に、僕の日本語がひらがな一文字抜けただけで不正解になったり。そんなときは相手がシステムだということを忘れて「このやろー」と思うけど、さすがに殴るわけにもいかないし。まあ、つきあってみると案外面白いよ。

スマホアプリの画面▼

f:id:roshi02:20151109114333p:plain

 

今後の目標など

いまのところ、1ヶ月続いています。肝心の実力はまだ中学1年生レベルから抜け出せていないけど、のんびりやります。いつの日が英語をぜんぶクリアしたら、次はフランス語に挑戦する予定。東京オリンピックの頃までにはなんとかなっていればいいなあと思って。通訳のボランティア、出来たらそういうのでオリンピックに参加したい。

TOEICて何点とれるとか、英語がペラペラになるとか、そういう華々しいことは僕は言えません。糖質制限のレシピといっしょで、英語の教材といっても実際にはたいしてみなさんのお役に立てる有益な情報は提供できないのですが、もし僕のように本当の基礎の基礎から英語を学びたいと思っている人がいたら、一度duolingo覗いてみてはいかがですか。

また、機会があれば進捗状況などこのブログでお知らせしようと思います。