読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者のありふれた日常~

糖質制限ラーメンと糖質制限カレーうどんと大豆粉抹茶蒸しパンをつくる

今日は早くも立冬ですね。まあそんなこととは関係なく、昨日土曜日の昼ごはんと今日のお昼ごはんをいつものように。 

糖質制限とんこつラーメンをつくる

土曜日は、近所のスーパーで見つけた「糖質制限カロリーOFF麺」というこんにゃく麺を使ってとんこつラーメンをつくった。麺は中華麺タイプのようだ。材料は冷蔵にあった豚肉ともやし(あと小松菜)と卵。市販のとんこつスープ。▼

f:id:roshi02:20151108155032j:plain

いちおう、糖質0gという証拠を。▼

f:id:roshi02:20151108155234j:plain

フライパンで豚肉を炒める。▼

f:id:roshi02:20151108155245j:plain

野菜室にあったもやしと小松菜も一緒に炒めて軽く塩こしょう。▼

f:id:roshi02:20151108155251j:plain

スープはあらかじめラーメンどんぶりに。市販のとんこつスープ。とんこつというとなんとなく糖質高そうなイメージがあるが、たぶんこの市販のスープのなかでは、塩に次いで糖質は低い。醤油より低いかもしれない(確証はありませんが)。どうせぜんぶは飲み干さないし。▼

f:id:roshi02:20151108155257j:plain

麺は水洗いして小鍋で沸騰させる。そのとき卵も割り入れておく。沸騰したお湯でスープを溶きながら麺と卵をどんぶりへ移し替える。▼

f:id:roshi02:20151108155302j:plain

さきほど炒めておいた肉野菜炒めを麺の上にのせ、軽くこしょうをふりかけ完成。豚肉やもやしや他の野菜をもっとたっぷり炒めるとボリュームがでる。▼

f:id:roshi02:20151108155312j:plain

 

 

糖質0g麺のカレーうどんバージョンを食べる

 最近、紀文の糖質0g麺のお世話になることがほんと多い。

roshi02.hatenablog.com  

roshi02.hatenablog.com 

立冬の日の今日のお昼ごはんも、やはり紀文の「カレースープ付き糖質0g麺」。これはいわゆるカレーうどんになる。▼

f:id:roshi02:20151108155322j:plain

 いちおう、糖質0gという証拠。麺が0gだからこそ、カレースープの糖質5.7gというのもギリギリ自分のなかで納得できるのだ。やはりどうせスープはぜんぶ飲み干さないし。▼

f:id:roshi02:20151108155327j:plain

外のパッケージを開封するとなかには平麺とカレースープの粉末が。▼

f:id:roshi02:20151108155335j:plain

同じ糖質0g麺のカルボナーラと比べてこっちはちょっとひと手間かかる。このようにカレースープの粉末を小鍋に入れる。▼

f:id:roshi02:20151108155344j:plain

250mlの水で溶かしながら沸騰させる。こんな感じで。▼

f:id:roshi02:20151108155355j:plain

麺はいつものように水洗いしてざるで水を切っておく。▼

f:id:roshi02:20151108155402j:plain

沸騰したカレースープに麺を入れ、再び沸騰したらどんぶりに移し替えて完成。まさしくカレーうどんですね。しかもおいしい。カレーの風味まで届けられずに残念。あとから考えたけど、油揚げとか入れればよかったなあと。▼

f:id:roshi02:20151108155410j:plain

 

しかし、これだけではお腹いっぱいにならないので、れいの「大豆粉でつくる計量いらず超簡単それなりにウマい糖質制限蒸しパン」シリーズから、今日は抹茶バージョンをつくってみる。 

roshi02.hatenablog.com   

roshi02.hatenablog.com

 さっそく完成品。抹茶は小さじ1/2程度の分量で。あとから気づいたけど、カレーうどんと一緒に食べたので、抹茶蒸しパンの肝心な抹茶の風味があまりしなかった。食べる量は全体の糖質的に半分くらいにしておく。▼

f:id:roshi02:20151108155425j:plain

ちなみに僕が使った抹茶パウダーはこんなものです。おけいこ用って。▼

f:id:roshi02:20151108155430j:plain

そして、ついでにいま間食でこれも前に紹介したスライスチーズ煎餅風を。▼

f:id:roshi02:20151108155451j:plain

 

roshi02.hatenablog.com

 このなかで僕は、チーズはとろけるチーズと書いてあるけど、とろけないふつうのスライスチーズの方が焦げずに、煎餅っぽくなるかも。作り方は、耐熱皿にクッキングシートをしいて、その上にスライスチーズをのせ、電子レンジ500Wで2分~2分30秒加熱するだけです。取り出してすぐのチーズはまだやわらかいが、ちょっと置いとくとパリパリになっておいしいよ。