されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者のありふれた日常~

大豆粉でつくる計量いらず超簡単それなりにウマい糖質制限蒸しパン

大豆粉を使った蒸しパンを作ります。超簡単でふつうにウマいです。しかも計量いらず。糖質制限にやさしい大豆粉と小麦粉を比較すると、それぞれ大さじ1杯あたりの糖質は、大豆粉1.6gなのに対して小麦粉は6.6gである。

糖尿病の僕は血糖値を上げる小麦粉を使えない。基本的には使わない。本来は小麦粉を使って作るさまざまな料理やお菓子を、大豆粉に置き換え、ただ置き換えただけでは上手くいかない場合もあるので、あれこれ試行錯誤しながら作るのだ。そういうのも慣れてくるとまた楽しいよ。

 

材料

材料

大豆粉:大さじ 2
ピュアココア(純ココア):小さじ 1
ベーキングパウダー:小さじ 1/2
ラカントs:大さじ 1
卵(全卵):1個
バニラエッセンス:あれば数滴

大豆粉は僕は秋田県産のすずさやかというのを使う。ちょっと値段が高いけどね。大豆粉特有の青臭さが若干ほかのメーカーのと比べて少ないような気がする。それにパンにしてもよく膨らむ。

f:id:roshi02:20151105133743j:plain

f:id:roshi02:20151105133756j:plain

 

レシピ(というのも恥ずかしいほど超簡単)

1.材料をすべてジプロックのコンテナー丸形(角型でもいいよ)250mlに入れる。

f:id:roshi02:20151105133810j:plain

2.ひたすら粉っぽさやダマがなくなるまでかき混ぜる。

f:id:roshi02:20151105133829j:plain

3.かき混ぜたらそれを電子レンジにフタをせず入れ、500Wで2分30秒加熱。

f:id:roshi02:20151105133852j:plain

すると、上の写真のように膨らみます。見た目はいびつでかっこ悪いですけど(笑)。味とは関係ないので気にせず。糖質的には一度に半分か、もしくは丸ごと1個食べても平気だと思う。

 

アレンジ

 下の写真が、完成品の断面です。ふかふかですよ。砕いたアーモンドやくるみを混ぜても美味しいかもしれませんね。無糖のシナモンパウダーや、ブランデーを数滴垂らすとか、少量の牛乳(豆乳)など、全体の糖質を考えながら好きなようにアレンジできる。

f:id:roshi02:20151105134054j:plain

下は色見がわかりづらいが、ピュアココアの代わりにお~いお茶の粉末(小さじ:1/2くらい)を混ぜたもの。抹茶の茶葉じゃなくお湯に溶けるタイプの粉末を同じ分量混ぜるともう少し色合いと風味が濃くなる。インスタントコーヒーを少量のお湯で溶かして混ぜても美味しいし、甘さを控えめにして、パターを塗って食べてもいい。

f:id:roshi02:20151105134242j:plain

もちろんココアやコーヒーや抹茶をいれずに大豆粉のみで食べても美味しい。あとは、お好みで材料の分量も適当に変え、自分なりのアレンジを楽しんでください。

言うまでもないことだが、こういうのも僕が発明したレシピでもなんでもなくて、ネットを探せば同じようなレシピはいくらでも見つかる。それでも、糖質制限で出来るだけ手間暇かけず、おいしいく食べられるものを求めている誰かのお役に立てたらいいなあと思い、公開しています。

追記)大豆粉の種類によっては、水分が足りない場合があります。水を適宜足すか、牛乳(もしくは豆乳)を足すかしてください。牛乳(豆乳)の場合は、その分だけ糖質は高くなります。おからパウダーでも同様です。