読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者である僕のありふれた毎日~

コンビニでも買える糖質制限パン

糖質制限

外出先でどうしてもお腹が空いた。ちょっとなんか食べたいんだけど、ラーメン屋さんとか立ち食いソバ屋さんとか、牛丼屋さんとかファストフードとかに入っても、食べられるものがない。糖質制限をしているとしょっちゅうこういうジレンマに悩まされる。

そんなとき、ファミレスでハンバーグランチをごはんなしで注文したり、定食屋で魚や豚の生姜焼き定食なんかをごはんなしで頼むこともできる。でもやっぱりちょっと、「ごはんなしで」と言うのがためらわれることがありますね(僕はある)。

おかずだけというメニューがちゃんとあるんだから、店の人はあれこれ言わないし、別に深く考えないのでしょうが、こっちが勝手に「なんでごはんなしなの?」と変に勘繰られるんじゃないかとか、店の人の気持ちまで忖度してしまう。

 

もっと手軽にコンビニが活用できれば

なのでもっと手軽に、ふつうにコンビニでおにぎりや弁当やサンドイッチを買うようなことができればいいのですが。さすがに厳しい糖質制限をしていると、おにぎりという選択肢はない。

となると、サラダやゆで卵やチーズを買うか。これなら糖質的には問題ない。ないが、コンビニへ入るとおいしそうなパンがたくさん並んでますよね。そんななか、糖質制限的にはいまローソンがわりとがんばってくれていて、その代表となるのが、オーツ麦ブランを使用したいわゆる「ブランパン」シリーズというやつだ。

kenko.lawson.jp

 

ローソンのブランパン

いちばんシンプルな「ブランパン」というのが 2 個入りで、1 個あたりの糖質量がなんと 2.3g。大きさが一般的なロールパンに比べると少し小ぶり。まあそこは目をつぶるしかない。でも、このくらいの糖質なら、2 個くらい食べても平気な気がします(個人差あり)。

しっとりしてふんわりしたパンなんだけどね。ちょっと匂いというか味は、どうしても気になるという人もいるかもしれません。くせがあるから。僕的にはこのパンに6Pチーズを挟んで食べたりします。あとはハムとかウインナーとか無理やり挟んでマヨネーズでサンドイッチにする。パンが小さいから具ははみ出るよ。もっとも外出先ではなかなかそんなこともできない。


できないけれど、スモークタンなどがローソンや、だいたいどこのコンビニにも置いてあって、これがね、案外穴場的な優秀な低糖質食品なのだ。ほのかにレモン風味で。こういうのを一緒に買って挟んで食べてもいいし、ブランパンと別々に食べてもいいし、たまにはレジ横のからげを 1 個くらい食べるとか、フランクを食べるとか。サラダチキンを大胆にかじってもいいけど。

とにかく僕が言いたいのは、このローソンのブランパンがひとつあるだけで、外出時のちょっとした軽食、小腹押えが、格段にバリエーション豊かになったなあということだ。

 

ブランパンのその他のシリーズ

リンク先にもあるように、ブランパンには 4 個入りというのもある。あと、ブランパンのシリーズは、「ほろにがショコラパン」や「ブレッドパン」や「パンケーキ」や「チョコロール」や「ハムとチーズのロールパン」や「オレンジパン」などの種類もある。

f:id:roshi02:20160118122048j:plain

ただし、ダイエット目的の糖質制限には全然問題ないが、僕のような厳しい糖質制限をしている人間には、抑えているとはいえ、それでもまだちょっと全体的に糖質量が高いのが難点なのだ。「オレンジパン」 2 個入りが、1 個あたりの糖質 5.9g で、これくらいが限界かなあと自分では思っている。そしてこのオレンジパン、案外おいしい。 

 

血糖値の上昇について

ネットでときどき、ローソンのブランパンを食べると実際に表示された糖質より血糖値が若干高めに上昇するという声を目にする。糖質1グラムを摂取すると通常の糖尿病患者の場合、血糖値が3上昇するらしいのだが、ローソンのブランパンではもう少し高め。僕も自分で測って同様な感じは持っているが、それも個人差があるので一概にどうこうとは言えないことだ。

ローソンには他にも、糖質制限中でも食べられるお菓子なんかもある。その話はまた今度。こういうコンビニ(企業)が糖質制限食に気を配ってくれるようになってくれるのは、本当にありがたいなあと思います。