されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者のありふれた日常~

身辺雑記

牛乳石鹸のCMのお父さんがもし西島秀俊さんだったら

こんな辺境ブログへたどりつくみなさんのことだから例の牛乳石鹸のWEBムービーに対する反応の過熱ぶりにはいささかうんざり気味というかはっきり飽きている頃なんでしょうね。 までもいちおう念のためリンク張っときます。 牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの…

タイムマシンが発明されたらやってみたいこと

昔の自分に戻ってやり直したいとかいつのころなら戻ってもいいかという話になっても僕には戻りたいと思う過去などないしましてや清算したいと思う過去なんてものもない。誤解しないでほしいのはだからっていまがいちばんいいわけでもいまのままで十分満ち足…

世界中のありとあらゆる小さな物語のうちで僕がくり返し思い出すもっとも大好きな物語

いまそこにある危機 72回目の終戦の日を前に米朝の緊張はよりいっそう増しまさに一触即発さながら両政府首脳のチキンレースの様相を帯びてきた。すでに日本政府は内閣官房の国民保護ポータルサイトでもし北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下す…

ジャパネットたかたでルームエアコンを買った

買ってから10年以上経つエアコンの調子がすこぶる悪かった。ふだん電気関係のことでなにかと面倒を見てもらっている町の電気屋さんに来てもらった。さすがにもう古すぎて室外機がほぼ使いものになりませんねと最後通告を受けた。数週間前のまだ7月になったば…

夏の土用の丑の日のうなぎと『her/世界でひとつの彼女』あるいは代替品といわれるものの悲しみについて

昨日7月25日は夏の土用の丑の日だった。例年わがやでは商店街の外れにある割烹の店先で焼いているウナギの蒲焼きと白焼きとそれに肝の串焼きを少しだけ買って家族4人で分けあって食べることにしている。今年の土用の丑の日はおもいのほか蒸し暑さ全開でさす…

訪問販売の屋根修理詐欺に遭いかけた話

「屋根修理詐欺」というよくあることなのか非常に珍しいことなのかわからないけれどともかくそいう詐欺に遭いそうになった。あとから振り返るとこれがなかなか面白い話だったので(実害がなかったからいえることだが)記録的な意味もこめて時系列に沿って事…

Amazonプライムデー2017に参加してKindle paperwhiteを買った

福岡と大分を襲った九州北部豪雨の被害はいまだ全貌がつかめないまますでに多数の死傷者や家屋の倒壊・集落の孤立などまさに壊滅的な様相を見せている。「被災地」という言葉がけっして他人事ではなく次いつ自分が住む町や地域に冠せられるやもしれぬという…

有給休暇

いまは3ヶ月に一度になった今日は糖尿病の定期健診の日。会社には通院ということで有給休暇をもらった。午後に家を出て電車とバスを乗り継ぎいつもの大学病院へ。到着後すぐさま採血・採尿を済ませ結果が出るまでの1時間余りを病院の待合室で過ごす。今日の…

小さな成功体験を積み重ねるのは大きな成功のための手段ではなく、むしろそのことじたいが目的であるという考え

いきなり今回のエントリの結論になるが、これ以上でもこれ以下でもなくタイトルどおりのことを近ごろの僕は考え意識して実行するようにしている。小さな成功体験を積み重ねるのは大きな成功のための手段ではなく、むしろそのことじたいが目的であるという考…

俺、自分になら負けてもいいけどなあ~『じゅん散歩』高田純次さんの名言

たまにはテレビのことなども。といっても目下僕が熱心に見ているのは、日曜夜の『おんな城主直虎』とその余勢をかって『小さな巨人』くらい。平日は夜ごはんを食べながら『ニュースウオッチ9』を見るくらいがせいぜいだ。あとは、スポーツ中継や他の家族が見…

決め手に欠く豚冷しゃぶのタレは結局どれが正解なのか? 問題を考える

梅雨入りを前にして東京でも早くも30℃を超える暑さの日がある。ましてこれから本格的に暑い夏を迎えるにあたり、悩むのが毎晩の食事のメニューだが、冬場の食卓がほぼ鍋一択であるように、夏はこれはもうなんといっても豚冷しゃぶ一択でいいんじゃないか、と…

僕もとうとう「がま口財布男子」になった!

突然ですが、みなさんはどんな小銭入れを持っていますか? そもそもお財布は札と小銭入れを別々に持っていますか? 僕は基本、お札はマネークリップで、小銭は小銭入れに入れて持ち歩いています。ちなみにカード類はまとめてパスケースです。さてマネークリ…

2016年買ってよかったもの~僕はAmazonで便座を買ってプライム会員になった

もはやなんのひねりもなくまさにタイトルそのまんまである。あえて言い換えるなら2016年に買ってよかったものベスト1はAmazonで買った便座ということだ。あるいはわがオンボロ住居の取りつけてから(便器だけに)ウン十年という経年劣化によって割れた便座を…

ゴッホとゴーギャン展、そして初雪

もう先週の金曜日のことになる。東京都美術館で開催中の『ゴッホとゴーギャン展』に行ってきた。南仏アルルでおよそ2か月間の共同生活をしていたことでも知られるゴッホとゴーギャン。だが意外にも2人の画家を並べた展覧会というのは日本初の試みなのだとか…

そもそも手帳って必要なの?

あっという間に11月になり、そろそろ来年のカレンダーや手帳が話題になってきた。手帳といって僕がまっさきに思い浮かべるのは『舞踏会の手帖』という戦前のフランス映画のことだ。未亡人となった若い女性がはじめて出た舞踏会の手帖を頼りに、昔いっしょに…

トランプとネックウォーマー(アホみたいに長いアメリカ大統領選挙)

アメリカ大統領選挙がようやく終わり、トランプさんがヒラリーさんとの接戦を制し第45代大統領に就任することが決定した模様。けれどしょせん他所の国のことであり、それほど興味があったわけでもトランプとヒラリーどちらかに熱心に肩入れしていたわけでも…

あのころの未来に僕らはいま立っているのかなあ?

■某月某日僕の第ウン十ウン回目の誕生日。さすがにこの歳にもなると、その日が誕生日だってことを事前にアピールするのも厚かましい気がするし、かといってシレっと忘れたふりを貫きとおすほど神経も図太くないので、家族がいざ夜ごはんを兼ねたささやかな誕…

その「大丈夫ですか?」に少しイラっとする

「見られる」を「見れる」と言う「ら」抜き言葉や、「○○させていただく」のような「さ」入れ言葉に代表される、いわゆる日本語の乱れがひところかしましく叫ばれていたが、昨今ではそれも容認する風潮にある。あるいは、「ご注文は以上でよろしかったでしょ…

糖尿病になって後悔している改めておくべきだった生活習慣

ついこの間まであち”-あち”-と騒いでいたのになんだこの寒さ。まだそれでも日中は秋晴れの清々しい陽気だったりもするが、朝晩はホント寒いよね。思わずズボン下引っ張り出してきて穿いてますし、なんならこたつ出したいくらいだ。どうやらこのまま冬へま…

女性のズボンのチャックが全開していたらそれを相手に教えてあげるべきだろうか?

水曜日。午後のうっつら眠くなる時間帯を襲った1時間あまりに及ぶ東京大停電。あとからわかったことだが、都内に電気を供給する埼玉県の無人変電所の地下施設内での火災が原因だったらしい。すわテロか、と職場でも一時騒然となった。結果は自然発火による火…

築地市場の豊洲移転問題は夫婦関係を悪化させる

朝の情報番組でやってた築地市場の豊洲移転問題を見ながら僕が、「これもういい加減飽きたよなあ」と正直なところを呟くと間髪を入れずカミさんが、「そんなことないわよ。大事な問題なんだからもっと徹底的にやるべきよ」と言い返してきた。カミさんは東京…

平易なのに読めない漢字ベスト10

「躊躇(ちゅうちょ)」とか「薔薇(ばら)」とか「檸檬(れもん)」というアホみたいに画数の多い漢字を、辞書も見ずにさらさらと書ける人は実にかっこいい。「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」とかね、なんだか火星人と金星人が連なって歩いているような四…

モクセイ地図と運動会のリレー選手

気がついたらあともう3ヶ月で今年もおわる。仕事のシフト表の時間にあわせて玄関を一歩出たとたん、「あ、キンモクセイだ」とわかるくらいの甘い香りが漂ってくる。近くのマンションの、ふだんはただの生垣ぐらいにしか思っていなかったところが、下の方にオ…

もらとりあむ

40代後半でいまの会社に転職してきた人と、仕事の休憩時間に話す機会があった。その人が言うには、自分はバツイチで子どももいない。前の奥さんと別れたあとつきあっていた女性がいたころはそうでもなかったけれど、その彼女とも別れ、いまはひとりっきりで…

自業自得で糖尿病患者になった僕もいずれ殺され運命にあるのだろうか?

このところ他人のふんどし的な記事ばかりで恐縮だが、今回もいま話題なっているこのブログを読んでみた。はっきり言って、この手のブログは精神衛生上スルーするに限ると思うんだけどね。 blog.livedoor.jp その腎機能の低下を招く原因とは一体何なのでしょ…

子どもの泣き声がうるさいと隣人に怒鳴られた話なら、かつて僕ら夫婦にだってあり、むしろ僕は逆ギレしたけどね

www.lili-hack.com 上記リンク先の記事を読んだ。あえて被害にあわれた方(という言い方するけど、あ、ちなみにブログ主の方ね)にはお気の毒という他ないが、もう二十年以上前、僕ら夫婦にも似たような経験があったので、その当時を懐かしく思い出した。ま…

非正規の図書館司書という官製貧困(ワーキングプア)に苦しむ女性についての記事を読んで自分の感情を整理するために問題点を7つ書きだしてみた

正直いうとふだんはこういう記事、読むとせつなくなったり腹が立ったりすることが多いのでめったに読まないようにしてるんだけど、なんかしらんが今朝ホントたまたま読んでしまって、案の定すごくせつなくなって胸がしめつけられるように痛んだ。自業自得だ…

ココナッツオイルを毎朝コーヒーに入れて飲んだら中性脂肪とコレステロール値が改善した!

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含む食品である 健康やダイエットや美容に効果があるといわれるココナッツオイルですが、今年2月の中ごろから摂取しはじめ、そろそろ半年が経ちました。僕の場合ほぼ毎朝、コーヒーに大さじ1杯のココナッツオイルを入れて…

迷走台風10号と「見える化」の気持ち悪さと録画の『真田丸』

発生後、一時は南西の方向に進んでいた台風10号は、途中大胆にもUターンしたかと思えば今度は急に北よりにカーブし、さらには北西の方向へと反時計回りに進路を変えるなど、大型の台風がもたらすであろう甚大な被害を警戒する人々をまるで嘲り笑うかのように…

高畑淳子さんの謝罪会見について思ったこと

今日は仕事が休みだったので、先日ホテル従業員の女性に対する強姦致傷容疑で群馬県前橋署に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の事件のあらましについて、母親で女優の高畑淳子さんの謝罪会見の様子も含めて、終日テレビの情報番組等で放送されていたものを見…

オリンピック女子マラソン福士加代子さんのインタビューは本当に叩かれるほど能天気だったのでしょうか?

リオ・オリンピックもさきほど無事閉幕しましたね。日本の代表選手たちがおおかたの期待を上回るメダル数を獲得してくれたことで、4年後の東京オリンピックに向けてますますこれで拍車がかかることでしょう。閉会式の次期開催都市のPRタイムではマリオに扮し…

オリンピックとトイレと温泉の話

オリンピック見てますか? 寝不足になってませんか?僕はさいわい今日は午後から糖尿病の通院で仕事を休みにしていたこともあり、ゆうべ遅くまで(というか今朝早くまで)テニス男子シングルスの3位決定戦をテレビ観戦しました。錦織さん、銅メダル獲得ほん…

夏の夜の金縛り体験

もうウン十年も昔の話だ。東京の東の端っこにある小岩という町で、家賃3万ちょっとの古い風呂なしアパートに住んでいたことがあります。はじめは東京の私立大学に通っていた弟とふたり暮らしでしたが、そのうち弟が中学校の先生になるため田舎へ帰って行き、…

いつもひとりぼっちだった

そういうことをいうんだったら、僕だって学生時代はずっとひとりぼっちだったんだよね。一日中誰とも話さないとか、お弁当もひとりで食べるとか、放課後いっしょに遊ぶ人がいないとか、部活入ってないとか、グループ学習や修学旅行の班分けなんかでいつも最…

ただの日記にタイトルなんて必要なのかなあ?

昨日は出勤前に近所の小学校へ寄り、参院選の投票を済ませる。小学校の正門横の掲示板に貼り出された大勢の立候補者のポスターを見るにつけ、つくづく思ったのは「ホント投票したい人がいないよなあ」ということ。ため息が出るレベルだった。どの政党もいま…

がんもどきと水平のおばあちゃん

お休みの日のお昼ごはんに突然がんもどきが食べたくなった。がんもどきは、煮物に使ってもおでんの具にしてももちろんおいしいが、僕はだんぜんフライパンで軽く焼いて、大根おろしとかつお節と葱を添え、上からま~るくわざびしょうゆをかけて食べるやり方…

渦巻きについて考える

そろそろあのイヤな蚊が旺盛に活動をはじめるシーズンに入ったようです。暑いとはいえまだエアコンを入れるにはためらいがあり、夜間もサッシをあけたまま、念のためはやくも蚊取り線香を焚いています。うちでは昔ながらの渦巻き型の蚊取り線香を常備してい…

あなたには長いあいだ継続して読んでいるブログがいくつありますか?

ふだん僕が読んでいるブログの数はそれほど多くありません。まして何年間も継続して読んでいるブログとなると、ほんのごくわずかです。そもそも同じ人が書くブログが、何年間も同じスタイルで続いていることさえ珍しいのですから。そしてもちろん、継続的に…

座高測定と社内健康診断のプライバシー問題に共通するいや~な感じ

なんと、本年度から小中高の身体測定から座高測定が廃止になったと聞き及び、記憶のずっと奥底を濁った水がチロチロと流れ続けているような、そんな苦々しい思い出がじわりとよみがえってきました。さすがに大人になって座高を測定する機会はついぞなくなっ…

あなたがスルーしたあなたへの悪口はどこへ行ったの?(スルースキルの浅くて狭くて軽い考察)

自分の言動や態度を誰かに面と向かって批判されたり、陰でこっそり悪口を言われているのをまた別の誰かから知らされたり、たまたま立ち聞きでもすれば、やっぱり落ち込みますよね。そんなとき、あなたならどうしますか? もしあなたが信頼できる人にそのこと…

はてなブログproへの道のり

今回は完全に内輪ネタです。世間の人々がまだまだGWで浮かれている5月6日の夕暮れどき。このブログをはじめて半年以上経ったことから、そろそろ有料のはてなブログproに申し込んでみてもいいかなあとふと思い立ったのだった。というか暇だったので。 メリッ…

挨拶しない人っていったいなんなの?

GWはどんなふうにお過ごしですか? 僕はGWともカレンダーともまったく関係なく、粛々といつもの職場のシフトどおりに働いています。あ。ちなみに理由あって当ブログのアイコンとなにより僕の名前をひっそりと変更しました。突然なことでしばらくはなじまない…

強く望まなければ出番はこない(熊本地震はまだ終わらない)

熊本地震からあっという間に一週間が経った。この「あっという間に」といういいかたも、あくまで直接の被災者じゃない僕の実感であって、熊本・大分でいまなお過酷な避難生活を強いられている人たちは、「まだたった一週間だよ」とあるいは嘆息したり憤慨し…

今年の花も見納めかもね

花曇りの休日、目黒川でお花見散歩 春の嵐で手遅れにならないうちにと思い、休日を利用して先日、目黒川(桜まつり)のお花見に行ってきた。予定では池尻大橋から目黒不動あたりまで川沿いをぶらぶら散歩するつもりでいたが、平日の昼間だというのにあまりの…

自分を実際以上に大きく見せたり飾り立てたりしてませんか?

僕のようなおじさんが、よそのおじさんのことをなんと呼ぶか問題について考えてみた 僕のようなおじさんが、よそのおじさんをつかまえて「あのおじさん」などと呼んだり、同年輩の人たちのことを十把一絡げにして「おじさんたち」ということに対して、僕には…

思い出のオムライス

「かきまぜ」というのは、四国徳島の郷土料理でまぜずしのことだ。このかきまぜが、庄野潤三の小説には必ずといっていいほど登場する。庄野のお父さんお母さんが徳島の出身で、潤三と結婚した奥さんはお義母さんから作り方を教わり、以来、父母の命日やお盆…

こころのよるべ~西郷隆盛とリア王とキャプテン谷口くんの話

西郷隆盛のウソのようなホントのような逸話 僕が歴史上の人物でもっとも敬愛する西郷隆盛の逸話です。ある日、朝早くごはんを済ませて西郷(隆盛)が出かけたあと、弟の従道が起きてきて朝ごはんを食べようとすると、みそ汁がだし汁だけで味噌が入っていなか…

日本の主要コーヒーチェーン20のなかで僕の好きなチェーン店ベスト5

糖質制限をしていると外出先での飲み物といえば僕の場合水やお茶を別にしてほぼコーヒー一択。なので疲れてちょっと一休みしたいときには迷わずコーヒーチェーン店に入るわけだがもともとコーヒー大好きなのでそれでもいっこう困らない。その日の気分によっ…

好きな文章を書く人と面白いとかつまらないという話

好きな文章を書く人 作家の書いた小説やエッセイ、インターネット上のブログなどを読んでいて、ときどきふと思うのは、別に内容が面白いから読んでるんじゃないんだよなあということです。極論をいってしまうと、内容なんかどうでもいい。むろん、小説ならば…

近ごろの医者はなぜ聴診器を使わないのか触診をしないのか?

「痛かったら手を上げてください」という歯医者さん 歯医者さんへ行っていつも思うのは、さあいよいよ治療がはじまるぞというときに、「痛かったら手を上げてください」とドラマやコントみたいなことを先生はほんとうにいうのだということだ。だいいち、そう…