読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

されど低糖質な日日

~Ⅱ型糖尿病患者である僕のありふれた毎日~

『ロッキー』シリーズを一度も見たことがない人が世の中にはいるのだという衝撃(ネタバレ注意)

若い人と映画の話をしていたら、これまで劇場やテレビやDVDなどで『ロッキー』シリーズのどれかひとつでも一度として見たことがない、という人がいて衝撃を受けた。けれどまあ、その人もなんとなくストーリーは知っているという。『ロッキー』という映画は新…

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』(感想の追記あり)公開記念、前作『超高速!参勤交代』感想(劇場公開時の感想です)と、そもそも参勤交代とは何か?

いよいよ今月10日(土)から、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』が劇場公開される。言わずと知れた『超高速!参勤交代』(2014年)の続編。前作では磐城国の小藩・湯長谷藩が、藩の所有する金山に目をつけた幕府老中の陰謀によって、まさにいま参勤交代を…

映画『コクリコ坂から』感想(劇場公開時の感想です)

当ブログですっかり恒例となった、「金曜ロードショーで放映される映画を公開当時劇場で見たときの感想を再掲します」企画の第3弾です。今夜はジブリ作品『コクリコ坂から』。はじめに書いておきますけど、これとっても素敵な映画です。リオオリンピック開催…

映画について、映画好きについて、映画館について

テレビのロードショーや映像配信サービスで見る映画は映画じゃない 映画が好きだという人は案外いるのですが、そういう人の話を聞くと、たいてい家のテレビやパソコンでDVDやBlu-rayを見たり、映像配信サービスで好きな時間に好きな映画を見ていることが多い…

『ぼくのエリ 200歳の少女』から考える~「映画のネタバレはどこまで許されるのか?」問題について

はじめに断っておきますが、今回のエントリーでは、『ぼくのエリ 200歳の少女』という映画について重大なネタバレを含んでいるかもしれません。なので、「あっ、これ以上先は読まずにおこう」と感じた時点で、申し訳ないですが引き返すことをお勧めします。…

映画『64-ロクヨン』前・後編を一気見した感想

7月1日。カミさんと『64-ロクヨン』を見に行く。もともと前後編を通しで見ようと話していたのだが、前編の方はさすがに公開から日が経っているせいで、条件面でずいぶん制約される。そのなかでいちばん時間的に無駄のない予定を立てた。時間だけではなく料金…

『ゼロ・グラビティ』感想(劇場公開時の感想です)

すっかり恒例となりましたが(?)、今夜の「金曜ロードショー」地上波初登場の映画を、僕が劇場公開時に見たときの感想です。以前のブログ記事に一部加筆修正しての再掲です。それにしてももう2年半前になるんですねー。僕も老けるはずだ。なお、ほとんど詳…

映画『陽だまりの彼女』感想(劇場公開時の感想です)

今夜の金曜ロードショーは『陽だまりの彼女』が地上波初登場だそうですね。僕はこれ劇場公開時の2013年11月4日に見ました。そのときはこことは別のブログに、もちろん別のHNで映画の感想を書いたのですが、いまはもうそのブログもありません。ただ、ブログの…

新作が出たら絶対見たい3人の映画監督について僕が知っている二、三の事柄

「おすすめの映画監督」について僕も走り書き程度に何か書いてみますね。というか「新作がでたら絶対見たい3人の映画監督」についてです。まず一人目はフランソワ・トリュフォーです。シネフィルのみなさんならご存知のように、ジャン=リュック・ゴダールさ…